東洋高等学校の学校情報

100 年を超える歴史と次世代キャンパスの中で学ぶ 個性に合わせたカリキュラム

学校所在地
東京都千代田区三崎町1-4-16
最寄り駅
総武線・都営三田線水道橋駅 都営新宿線・半蔵門線神保町駅 丸ノ内線・南北線後楽園駅 
電話番号
03-3291-3824
生徒数
1092名
特色
-進学に有利 -クラブが活発 -国際人を養成 -駅から近い
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「た」行 / 千代田区 / 総武線 / 半蔵門線 / 丸ノ内線 / 都営三田線 / 都営新宿線 / 南北線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

地上13階・地下2階の施設の充実した校舎

地上13階・地下2階の校舎には、屋上運動場、吹き抜けで開放感のある図書館、パソコンが自由に利用できるメディアコーナー、IHを取り入れた家庭科室、350人収容のオリエントホール、カフェテリア、地下にある2つの体育館、各種マシンを備えたトレーニングルーム、大きな鏡もある更衣室など、最新設備が整う。また、AEDは各階に設置している。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

進路に応じたコース制で夢の実現をサポート

特進選抜コースは、難関国公立大を目指す少数精鋭のコース。ハイレベルな授業で2年次までに基礎内容をマスターし、科目ごとに文系・理系に分かれて、演習・ゼミ科目などの講座を充実させ、受験に対応できる実践力を徹底的に身につけさせる。2・3年次は習熟度別クラス編成となる。

特進コースは、国公立・難関私立大を目指すコース。国公立大を受験する生徒は、3年次に特進選抜コースへ移る。受験に対応した柔軟なカリキュラムで生徒の意欲をサポートする。

総合進学コースは、勉強と部活動を両立させなから、上位私立大・中堅私立大を目指すコース。指定校推薦やAO入試など、柔軟なカリキュラムで多様化する進路をサポートする。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

個性と可能性を見つけ出す進路指導

担任や進路指導部の教員、教科担当者などが生徒の希望を尊重しながら、本人が何を学びたいのか、何を目標としているのか、といったことを話し合いと情報収集を同時進行させてつきとめ、その希望が実現するためのアドバイスを与えている。

2018年春の4年制大学現役進学率は75%。国立大学では東京工業、電気通信、東京農工、千葉、横浜国立、山梨、信州、公立では首都大学東京、静岡県立などに27名が合格。私立大学では早稲田、慶應、上智、東京理科や学習院、明治、青山学院、立教、中央、法政に加え成城、成蹊、武蔵、明治学院、國學院、獨協などに210名の合格者を輩出した。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の東洋高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/23(推薦A・B)、2/10または11(一般A・B)
試験科目 適性〈国・数・英〉+面接(推薦)、国・数・英+面接(一般)
募集人員 特進選抜:60/60、特進:60/60、総合進学:40/40
受験者数 特進選抜:200/339、特進:136/208、総合進学:112/125
合格者数 特進選抜:200/331、特進:136/175、総合進学:112/22
競争率 特進選抜:1.0/1.0、特進:1.0/1.2、総合進学:1.0/5.7

※人数はすべて推薦/一般

アクセスマップ

公式サイト

東洋高等学校公式サイトはこちら