東洋英和女学院高等部の学校情報

この学校は、高校募集を行っておりません

キリスト教と伝統の英語教育を軸に本質的な教育を行い続ける

学校所在地
東京都港区六本木5-14-40
最寄り駅
都営大江戸線麻布十番駅 南北線麻布十番駅 日比谷線六本木駅 
電話番号
03-3583-0696
生徒数
543名 女子543名
特色
-自由な校風 -クラブが活発 -情操教育重視 -国際人を養成 -駅から近い
関連カテゴリ
女子校 / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「た」行 / 港区 / 日比谷線 / 南北線 / 都営大江戸線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

校外施設で心身ともにリフレッシュ

校内施設としては、コンピュータ教室やメディア教室、和室、LL教室、クラブ室、図書室、集会室を備えた6階建ての校舎があるほか、2層構造の体育館も整備され、大講堂にはパイプオルガンも設置されている。

また、校外学習のための施設も充実。軽井沢追分寮は、しゃれたロッジ風の建物で、約120名が宿泊可能。2008年に改築竣工した長野県野尻湖畔のキャンプサイトは、約120名を収容できる5棟のキャビンに、ボート・カッター・プールなどの施設もあり、キャンプや夏期学校に使用されている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

伝統ある語学教育は少人数制で実施

一貫教育のメリットを生かし、長期的な展望に立ったカリキュラムの作成と、個々の理解度や習熟度に応じたきめ細かい学習指導を行っている。中1・2「基礎学力の徹底」、中3から「習熟度別学習」、高2・3「進路別学習」とし、中高一貫教育システムである。

特に語学教育に力を入れており、中1より少人数制授業、中3より習熟度別授業を行っている。ネイティブの教師による英会話の授業を中1から設けているほか、英語による礼拝や、昼休みに自由にネイティブの先生と英会話ができるイングリッシュルームの設置など、語学教育の環境を整えている。

また、近年増加傾向にある理系分野へ進学を希望する生徒のために数学・理科系科目の充実を図り、数学は中2より少人数制授業を取り入れ、中3からは習熟度別授業を行っている。このほか、キリスト教精神を土台とする東洋英和らしく、中高6年間継続して、キリスト教や聖書について学ぶ「聖書の時間」も毎週設けられている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

他大学への進学が多い  難関大にも高い実績

卒業生の全員が進学する。併設の東洋英和女学院大学(人間科学部、国際社会学部)には推薦入学制度もある。他大学に進学する生徒が多く、約93%を占める。東大、東京外語大、東京工業大、東京芸術大、一橋大、千葉大などの国立大や、有名私大などにも多くの合格者を輩出。
青山学院大、学習院大、慶應義塾大、国際基督教大、上智大、立教大、早稲田大など、多数の大学からの指定校推薦もある。

また、中3から高3までの総合学習では「進路学習」が行われる。卒業後の生き方、仕事、将来の進路について、学年に応じて考えさせることで、将来の目標をより明確にすることができる。単に有名大学の合格を目標にするのではなく、将来を見据え、自分の進路に合った大学を選ぶことができる。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の東洋英和女学院高等部情報

アクセスマップ

公式サイト

東洋英和女学院高等部公式サイトはこちら