東京高等学校の学校情報

創立145年の伝統校 各人の興味・適性・能力を重視した多様な5つのコース類系

学校所在地
東京都大田区鵜の木2-39-1
最寄り駅
東急多摩川線鵜の木駅 
電話番号
03-3750-2635
生徒数
1145名
特色
-自由な校風 -施設が充実 -スポーツが強い -クラブが活発 -駅から近い
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「た」行 / 大田区 / 東急多摩川線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

全教室冷暖房の快適な学習環境

多摩川沿いに2万1000㎡の広大な敷地を持つ。キャンパスに建ち並ぶ近代的な校舎には、全教室に冷暖房を完備。そのほか、食堂、図書室、史料室、コンピュータルーム、セミナー教室などを備え一層の設備充実が図られている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

進路にあわせて決める5つのカリキュラム

個性を重んじるとの教育方針に則り、2年次より生徒一人ひとりの能力・適性に応じて、文系(3分類)・理系(2分類)の2系統5分類のカリキュラムを任意に選択し、それぞれ特徴のある授業が受けられるようになっている。

文系Ⅰ類 私立大学の文系学部への進学を目指し、文系教科の授業数を充実させたカリキュラム。
文系Ⅱ類 国公立大学文系学部や数学受験型の文系学部進学を希望している生徒を対象としたカリキュラム。
文系Ⅲ類 トップクラスのアスリートを目指す人や体育系大学への進学を考え、さらに素質がある生徒を対象としたカリキュラム。
理系Ⅰ類 私立大学の理工系学部への進学を目指し、国語の一部・地歴公民を大幅に減らし、理数系科目を強化したカリキュラム。
理系Ⅱ類 国公立大学理系学部や私立最難関大学進学を希望している生徒を対象としたカリキュラム。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

上位校への受験者が増加中

現役合格を目指し、放課後のサテライン講座などで受験体制を固めている。東京芸術大、東京学芸大、早稲田大、慶應義塾大、青山学院大、明治学院大、中央大、専修大、法政大、東京理科大、日本大、東海大などに合格者を出している。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

国語

中学校国語教科書の全範囲にわたり、偏りのない出題を心掛けています。

本文の長文化傾向、選択肢の難度の高さから読解力を身に付けることが望まれます。また語句の知識や文法など小問も出題されますので、知識の習得に努めることが必要です。

数学

数と式・方程式・関数・図形・確率・統計など中学校で既習のものから出題されます。教科書準拠問題集から、基本問題を中心に幅広く出題する予定です。

図形問題に思考力を試すものもありますが、計算問題を中心に出題しており、基本的な計算力と知識をしっかりと身につけておくことが望まれます。

英語

単語・熟語・文法事項など中学校で既習のものから出題されます。教科書レベルですので、まずは基本をしっかりと身に付けておいてください。

リスニング、長文、会話文、英作文などの内容になります。

*各教科とも、過去の問題集に取り組みながら出題傾向を把握しましょう。

学校説明会のおすすめポイント

学校説明会では、チアリーディング部の演技、吹奏楽部の演奏のいずれかをご覧いただけます。詳しくは本校のホームページをご覧ください。

その後、沿革、カリキュラム、進路状況、入学試験情報などをスライドを使いながら説明します。説明会の後には、本校生徒が校内をご案内します。

学校のここに注目してほしい

本校は、多摩川河川敷に面しており環境に恵まれています。
豊かな自然に囲まれて、生徒は学業に部活動に熱心に取り組んでいます。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の東京高等学校情報

入試情報(2018年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般第1回)、2/13(一般第2回)
試験科目 作文+面接(推薦Ⅰ)、適性+面接(推薦Ⅱ)、国・英または数・英+面接(一般第1回)、国・数・英から1科+面接(一般第2回)
募集人員 推薦Ⅰ:120、推薦Ⅱ:30、第1回:130、第2回:20
受験者数 推薦Ⅰ:130、推薦Ⅱ:58、第1回:354、第2回:30
合格者数 推薦Ⅰ:130、推薦Ⅱ:54、第1回:343、第2回:24
競争率 推薦Ⅰ:1.0、推薦Ⅱ:1.1、第1回:1.0、第2回:1.3

アクセスマップ

公式サイト

東京高等学校公式サイトはこちら