東京音楽大学付属高等学校の学校情報

少人数制による、高校・大学7年間の一貫教育 大学教授陣による各専攻レッスン

学校所在地
東京都文京区関口3-12-1
最寄り駅
有楽町線護国寺駅 
電話番号
03-3945-6214
生徒数
219名
特色
-併設校あり -国際人を養成 -駅から近い
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 私立 / 音楽科 / 高校名「た」行 / 文京区 / 有楽町線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

全教室冷暖房の快適な学習環境

周囲は古くからの山の手地区であり、椿山荘や江戸川公園など、道すがら目にする緑が心を和ませる。また、お茶の水女子大、日本女子大などの文教施設が点在するほか、関口芭蕉庵や東京カテドラル聖マリア大聖堂などもあり、文化的色彩の強い土地柄である。校内には、専門的に音楽を学ぶことができる設備が整えられている。また、校舎に隣接して女子学生寮も完備している。目白通りを挟んで、近くには大学の目白台グラウンドもある。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

22の専攻に分かれ大学教授が実技指導

より高度な音楽理論や音楽技術の修得を目指し、音楽授業を設けたカリキュラムを組んでいる。1クラス30名の少人数クラス編成で、個別指導を徹底し、楽譜から音楽を読み取る力を養う「音楽理論」、バロックから現代までの音楽の流れを汲み取る「音楽史」、音楽の解釈に必要な知識を学ぶ「演奏研究」、楽譜をすばやく聴き取り、奏でる「聴音・ソルフェージュ」など、独自の授業を展開。

声楽・ピアノ・ヴァイオリン・クラシックギターなど、22に分かれた専攻の実技授業は、大学教授や現役の音楽家が指導を担当する。また、室内楽・伴奏法・声楽演習のほか、著名な国内外の芸術家を招いての「芸術特別講座」など、幅広く音楽の一般教養を身につけ、音楽感性を養う目的で特別講座も用意している。

「ピアノ・創作コース」では、ピアノと作曲を同時に学ぶことができる。音楽総合コースではピアノとその他の楽器(弦楽器、管楽器)もしくは声楽、作曲の中から2つ以上の実技を選択し、音楽を幅広く総合的に学んでいく。またコンピュータと音楽、指揮法、音楽療法など独自の授業がある。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

東京音楽大学へ推薦入学の特典

東京音楽大学へは、在学中の成績と、3年次の秋に行われる学内試験により選考される推薦入学の特典があり、例年、卒業生の9割以上が同大学に進学している。

卒業生の多くが国内・外のコンクールで入賞を果たしたり、全国の交響楽団や海外において顕著な音楽活動を続けているほか、教育界・音楽関連企業などでも活躍している。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の東京音楽大学付属高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10・11(一般)
試験科目 実技+面接(推薦)、国・英または数・英+楽典+聴音+コールユーブンゲン・副科ピアノ+実技+面接(一般)、国・数・英+楽典+聴音+コールユーブンゲン+実技+面接(音楽総合コース)
募集人員 推薦/一般:10/60
受験者数 推薦/一般:19/103
合格者数 推薦/一般:9/88
競争率 推薦/一般:2.1/1.2

※声楽、ピアノ、ピアノ・創作、音楽総合は一般のみ

アクセスマップ

公式サイト

東京音楽大学付属高等学校公式サイトはこちら