東京農業大学第一高等学校の学校情報

「知耕実学」の学び 高校はコースを一本化してさらに進学に力を入れる

学校所在地
東京都世田谷区桜3-33-1
最寄り駅
小田急線経堂駅 東急世田谷線上町駅
電話番号
03-3425-4481
生徒数
1066名
特色
-進学に有利 -併設校あり -クラブが活発 -国際人を養成
関連カテゴリ
共学 / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「た」行 / 世田谷区 / 東急世田谷線 / 小田急小田原線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

自然環境と学びの環境を備えた校舎

自然の恵み豊かなキャンパスは、四季折々の花が咲き乱れ、校舎を包むように茂る木々が心を和ませてくれる。平成15年に校舎が完成。光が燦々と差し込むメディアセンター(図書館)や広々とした屋上庭園(天空の和の庭)がある。
教室にも様々な工夫がされ、快適な学びの場となっている。東京農業大学と隣接しているというメリットを活かし、1000人収容の大講堂などの大学施設を利用している。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

進路目標を実現するカリキュラム

中等部では、6年間を基礎期(中1)、充実期(中2・中3)、発展期(高1・高2)、完成期(高3)の4段階に分け、学習面、精神面ともに、生徒の成長段階に合わせた指導を行う。習熟度別授業や授業内容の確認テストを実施している。また、前倒し授業を行い、高3年次は志望大学別演習等の大学受験対策を行う。

高校では、国公立5教科7科目型の受験に対応すべく、2年次でセンター試験のレベル・範囲をすべて終了。英語は1年次において習熟度別授業を行っている。2年次において選択科目はあるが、3年次で文系・理系に分かれて志望大学を考慮した科目の組合せによる演習中心の授業または放課後の講習を行い、現役合格に必要な力を最大限に高めている。

夏期講習はⅠ期・Ⅱ期・Ⅲ期に分け中学は主要教科の基礎から発展講座・教科横断型の総合科目講座、高校は主要教科の基礎テーマ別講座・センター対策講座・難関国公立私大対策講座など200講座に及ぶ多種多様な講座がある。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

併設大をはじめ、多様な進路に進学

卒業生のほぼ全員が大学・短大に進学。約5%の卒業生が併設の東京農業大・短大、東京情報大に進学している。
併設大以外の主な進学先は、東大、京都大、北海道大、東京工業大、東京外語大、東京学芸大、筑波大、首都大学東京、東京海洋大、早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大、東京慈恵会医科大など。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の東京農業大学第一高等学校情報

入試情報(2018年度)

試験日 1/22(推薦)、2/11(一般)
試験科目 作文+面接(推薦A)、適性〈国・数・英〉+面接(推薦B)、国・数・英(リスニング含む)+面接(一般)
募集人員 推薦A/推薦B:45、一般:105
受験者数 推薦A/推薦B:36/37、一般:570
合格者数 推薦A/推薦B:36/11、一般:364
競争率 推薦A/推薦B:1.0/3.4、一般:1.6

アクセスマップ

公式サイト

東京農業大学第一高等学校公式サイトはこちら