東京成徳大学高等学校の学校情報

一人ひとりの目標に合わせて多彩なカリキュラムを用意

学校所在地
東京都北区豊島8-26-9
最寄り駅
南北線王子神谷駅
電話番号
03-3911-7109
生徒数
1646名
特色
-自由な校風 -進学に有利 -併設校あり -施設が充実 -クラブが活発 -情操教育重視
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「た」行 / 北区 / 南北線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

最新の機器が整う充実した施設

温水プール、プラネタリウム、トレーニングジム、弓道場、茶室など施設も充実している。特にコンピュータ室、情報図書館、視聴覚教室などには最新の機器が整う。校庭には夜間照明も完備され、活発なクラブ活動を支援している。また、グローバル時代に対応するために、DDR(Discussion and Discovery Room)という部屋を設置し、ネイティブスピーカーを常駐させている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

細かいコース分けで進学をサポート

中学から入学する中高6年一貫コースでは、4年制大学進学を目指し、英・国・数にウエイトを置いたカリキュラムを編成。英・数では習熟度別少人数分割授業を実施するほか、総復習のための期間(チェック&ビルド)も設け、理解と進度に合わせたきめ細かな指導を行う。中3の3学期に全員が3ヵ月間ニュージーランドへ留学する。

高等部では、国公立・難関私立大への現役合格を目指す特別進学コース、上位私立大学への現役合格を目指す進学選抜コース、様々な進学希望に対応する進学コースの3コース体制をとる。特別進学コース内に1クラス選抜されたクラス(Sクラス)を設置している。基礎学力の定着、思考力・判断力・表現力の育成を図り、長期休暇中の講習、特別講習などと併せて、万全の指導体制を整えているほか、特別進学コースでは希望者を対象CTP(Critical Thinking Program)を導入している。

独自のプログラムである「自分を深める学習」は、全コース年間を通じて実施している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

併設大学・短大への優先入学制度あり

併設の東京成徳大学・同短大へは推薦制度があり、大学には日本伝統文化、国際言語文化、臨床心理、健康・スポーツ心理、子ども、経営の各学科、短大には幼児教育科が設置されている。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の東京成徳大学高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般第1回)、2/14(一般第2回)
試験科目 適性〈国・数・英〉+面接(推薦)、国・数・英+面接(一般)
募集人員 特別進学推薦:30、特別進学一般:30/20、進学選抜推薦:70、進学選抜一般:70/20、進学推薦/一般:60/100
受験者数 特別進学推薦:79、特別進学一般:72/32、進学選抜推薦:80、進学選抜一般:93/39、進学推薦/一般:117/142
合格者数 特別進学推薦:76、特別進学一般:69/17、進学選抜推薦:77、進学選抜一般:87/20、進学推薦/一般:112/133
競争率 特別進学推薦:1.0、特別進学一般:1.0/1.9、進学選抜推薦:1.0、進学選抜一般:1.1/2.0、進学推薦/一般:1.0/1.1

※一般の人数は第1回/第2回 ※推薦Ⅱ・Ⅲは、神奈川を除く都外生対象

アクセスマップ

公式サイト

東京成徳大学高等学校公式サイトはこちら