東京女学館高等学校の学校情報

この学校は、高校募集を行っておりません

一貫教育で品性を磨く 独自のカリキュラムで高い進学率を実現

学校所在地
東京都渋谷区広尾3-7-16
最寄り駅
日比谷線広尾駅 山手線・日比谷線恵比寿駅 山手線・私鉄・地下鉄各線渋谷駅
電話番号
03-3400-0867
生徒数
681名 女子681名
特色
-進学に有利 -クラブが活発 -情操教育重視 -国際人を養成
関連カテゴリ
女子校 / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「た」行 / 山手線 / 埼京線・川越線 / 渋谷区 / 湘南新宿ライン / 東急田園都市線 / 東急東横線 / 京王井の頭線 / 半蔵門線 / 日比谷線 / 銀座線 / 副都心線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

緑あふれる敷地内の充実した学習環境

広尾の緑豊かな文教地区に位置するキャンパス内に、小学校・中学校・高等学校がある。施設は、高度情報化に対応したメディアオペレーションルーム、コンピュータ室、各教室を結ぶ「イントラネット」や特別教室(体育館、調理室、被服室、理科室、美術室、音楽室、書道室など)があり、そのほか、講堂、一学年が入れる合併教室、図書館、食堂、作法室、プール、レッスン室、ビオトープなど充実した学習環境が整っている。校外施設には、「軽井沢学習寮」がある。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

自分の可能性が引き出される授業

中学では、基礎基本を重視しバランスのとれたカリキュラムになっている。英語は各学年6時間全て分割授業を実施し、外国人教師の英会話の授業など、国際性の育成にも力を注ぐ。

高校では1年次は全員が同じ必修科目を学び、英語表現は2時間を分割授業、数学は2クラスを3分割し、基礎基本の徹底を図るコースと応用発展を盛り込んだコースの少人数教育を実施。2年次から文系・理系の2つのコースに分かれ、3年次には、それぞれの進路に応じた自由選択の科目が増える。中学高校ともに理科の実験が多く、他教科も実習・実技を重視している。

さらに、高校1年では1つのテーマに取り組む「課題研究」で小論文作成も指導。異文化相互理解に基づき、アメリカ文化研修(オレゴン)、東南アジア文化研修(タイ・マレーシア)、イギリス・アメリカ留学制度を実施している。また、1クラス国際学級を設置。一貫教育による真の国際人育成を目指している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

自分に合った進路を実現

約87%が4年制大学へ進学という状況。東京、一橋、北海道、東京外語、筑波、千葉、早稲田、慶應、上智、ICU、立教、学習院、青山学院、東京理科、明治薬科などへ進学。

慶應、早稲田、上智、学習院、立教、津田塾、東京女子医科、聖マリアンナ医科など、多くの指定校推薦がある。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の東京女学館高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

東京女学館高等学校公式サイトはこちら