本郷高等学校の学校情報

それぞれの受験ニーズに合わせた密度の高い高校の進路指導 充実した施設でクラブ活動も活発

学校所在地
東京都豊島区駒込4-11-1
最寄り駅
山手線・都営三田線巣鴨駅 山手線・南北線駒込駅
電話番号
03-3917-1456
生徒数
927名 男子927名
特色
-進学に有利 -施設が充実 -クラブが活発 -情操教育重視 -駅から近い
関連カテゴリ
男子校 / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「は」行 / 山手線 / 豊島区 / 都営三田線 / 南北線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

広いキャンパスに充実の施設

緑に囲まれた広い人工芝のグラウンドを持つキャンパスに、6つの校舎が立ち並んでいる。1号館には中学のHR教室、2号館と3号館には高校のHR教室が入っており、この他に理科実験室(4教室)や理科講義室(2教室)、コンピュータ室(2教室)、調理実習室、柔剣道場、学年集会が可能な多目的ホールなどがある。平成26年2月には2号館が完成。これにより、ラーニングコモンズや講堂などが新設、図書室や自習室などがリニューアルされ、これまで以上に充実した教育環境が整っている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

6年間一貫教育で高水準の学力養成

中学では中高一貫のメリットを生かし、6年分を5年間で終わらせるため、特に国数英を中心に先取り授業を行う。クラス替えはあるが、均等のクラス編成。1年次では複数担任制を導入し、きめ細かな指導を行う。中1から高1まで、英会話の授業は1クラスを2分割し、ネイティブにより実施される。数学は高1(進学コース一貫生)、高3(進学コース理系)で習熟度別授業を行い、個々のレベルアップを図る。

高校は、東大、京大、東工大、一橋大など最難関国立大学を目指す特進コースと、国公立、私立大を目指す進学コースに分かれる。高校入学生の1年生は一貫生に追いつくため1.8年分(数学)の学習内容を履修する。2年次からはいずれのコースも一貫生と高校入学生の混合クラスとなり、そのうえで進学コースは文科と理科に分かれる。

特進コースは2クラスあり、それぞれ文理混合クラスとなっている。3年次には国公立型受験と私立型受験のそれぞれに直結する選択科目を設定し、自分の目指す大学の受験科目に絞り込んだ選択履修ができるようになっている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

適切な指導により難関大合格者多数

全員が進学希望で、計画的に行われる補習や進学講習をはじめ、夏期の講習(生徒が自主的に必要な教科・単元・分野が選択できるように学年枠を越えた講座制を導入)、実力テスト、外部模試など、進路実現に向けた適切な進学指導を実施している。

平成30年度は、東大、東京工業大、一橋大、大阪大、京都大、北海道大、東北大などの国公立大に92名、慶應義塾大、早稲田大、上智大、中央大、明治大、立教大、青山学院大、東京理科大、学習院大、法政大などの私立大に884名が合格し、進路決定状況は54.8%だった。進学決定者のうち国公立大、早・慶・上智・理科大で66.7%となっている。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の本郷高等学校情報

入試情報(2018年度)

試験日 1/22(推薦)、2/11(一般)
試験科目 適性〈国・数・英〉+面接(推薦)、国・数・英+面接(一般)
募集人員 推薦:24、一般:60
受験者数 推薦:60、一般:275
合格者数 推薦:33、一般:130
競争率 推薦:1.8、一般:2.1

アクセスマップ

公式サイト

本郷高等学校公式サイトはこちら