暁星高等学校の学校情報

この学校は、高校募集を行っておりません

129年の歴史を誇るカトリックの伝統校 語学教育重視の進学校

学校所在地
東京都千代田区富士見1-2-5
最寄り駅
総武線・中央線・有楽町線・南北線・都営大 江戸線飯田橋駅 東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅
電話番号
03-3262-3291
生徒数
518名 男子518名
特色
-進学に有利 -スポーツが強い -クラブが活発 -情操教育重視 -国際人を養成 -駅から近い
関連カテゴリ
男子校 / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「か」行 / 千代田区 / 中央線 / 総武線 / 半蔵門線 / 有楽町線 / 都営新宿線 / 東西線 / 南北線 / 都営大江戸線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

6階建て校舎と充実した体育施設

東京都の中心・九段の丘に位置しながら、豊富な樹木が四季の彩りを添える、閑静な環境にある。地下1階・地上6階の中・高本校舎、聖堂や講堂のほか、体育館、柔道場、剣道場、プール、人工芝のグラウンド(2面)、トレーニングルーム、クラブ部室など、施設の充実が目立っている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

外国人教師のもとで高度の語学力を修得

各教科とも、中学・高校6年間の一貫した独自のカリキュラムに則って授業を行っている。また、キリスト教的人間観の育成を目指し、宗教の授業が必修となっている。

語学教育を重視している点も特徴のひとつ。中学1年から英語(週6時間)と仏語(週2時間)を学習する。また、外国人教師による授業に加え、高校1年の夏休みには約1カ月間のカナダ、フランスでの海外語学研修(ホームステイ、希望者のみ)も実施。生きた本場の言語を学ぶ。

中学では、基礎学力の充実を図り、一部の教科では習熟度別授業編成を行うほか、高校課程の先取り授業も実施している。高校では、2年次から文系・理系、3年次にはさらに志望コース別に分かれ、選択授業を多く取り入れることによって、大学進学の実績を上げている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

難関国公立・私立大  現役合格者多数

中学1年から高校3年までを通して独自の実力試験を実施し、その個人データを、大学受験時の合格可能性判定などに利用している。さらに、独自の教材の多用、独特のカリキュラムの導入、少人数による授業や、課外指導、添削指導など万全の進学指導体制によって、着実に進学実績を上げている。

このような熱心な進学指導のもとで、難関国公立大学への現役合格者も増えている。
2018年3月卒業生は、東大9(現7)名をはじめとする国公立大学へ41(現25)名、さらに、早稲田大49(現34)名、慶應義塾大40(現22)名など、私立大学へは計340(現176)名、医学部へ82(現42)名が合格している。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の暁星高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

暁星高等学校公式サイトはこちら