普連土学園高等学校の学校情報

この学校は、高校募集を行っておりません

少人数制を貫く伝統 宗教的な人格教育だけでなく細やかな進学指導に定評

学校所在地
東京都港区三田4-14-16
最寄り駅
都営三田線・都営浅草線三田駅  JR田町駅 南北線白金高輪駅 
電話番号
03-3451-4616
生徒数
386名 女子386名
特色
-自由な校風 -進学に有利 -情操教育重視 -国際人を養成
関連カテゴリ
女子校 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「は」行 / 山手線 / 港区 / 京浜東北線・根岸線 / 都営三田線 / 都営浅草線 / 南北線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

独立・少数主義を重視した環境

各学年3クラス編成の少人数教育を実施しており、環境・施設にも簡素を旨とするというクエーカー主義の特色が生かされている。教師は生徒全員をよく知り、細やかな指導を実践し、また、上・下級生も仲良く、全体的に明るい雰囲気である。

樹木や草花の緑に囲まれた静かなキャンパスは、自然を大切にした環境で、全教室で木製の机や椅子を使用している。主な施設として、講堂、体育館、百周年記念館、図書館などを完備している。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

国際性豊かな6カ年教育

週5日制、前期・後期の2学期制をとっている。中学・高校6年間の一貫教育のメリットを生かして、主要科目は中学3年次から高校課程に入る。

高校では、英語・数学などで習熟度別クラス編成を採用し、進路に合わせた学習ができるよう、選択科目も大幅に取り入れられる。また、進路指導では、高校1年次からの進路面接、模擬試験、データ分析、補習など、きめ細やかな対応をしている。

6年間を通じて、英語教育を特に重視しており、中学では、1クラス3分割の少人数制で、外国人教師による劇や歌をまじえた楽しみながら学べる英会話授業、夏にはイングリッシュ・キャンプも実施する。また、高校3年次には、国際関係や英語論文指導の授業もある。

宗教教育である毎朝の礼拝、週1回の聖書の時間、クリスマス・修養会・収穫感謝の日などの行事や奉仕を通して、幅広い人格形成を目指している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

理系進学が増加  指定校推薦も多数

合格実績は、東京、東京工業、筑波、千葉、東京外語、お茶の水女子、早稲田、慶應、上智、中央、立教、明治など。またキリスト教系の国際基督教、青山学院、立教の他、首都大学東京、早稲田、慶應など、20以上の大学への指定校推薦枠もある。理系進学率は例年35%前後で推移している。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の普連土学園高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

普連土学園高等学校公式サイトはこちら