晃華学園高等学校の学校情報

この学校は、高校募集を行っておりません

中高一貫教育で万全な進学対策 恵まれた自然と熱心な英語教育が魅力のミッション校

学校所在地
東京都調布市佐須町5-28-1
最寄り駅
京王線国領駅 中央線武蔵境駅 京王線つつじヶ丘駅・調布駅 中央線三鷹駅
電話番号
042-482-8952
生徒数
440名 女子440名
特色
-進学に有利 -施設が充実 -情操教育重視 -国際人を養成
関連カテゴリ
女子校 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「か」行 / 中央線 / 中央本線 / 京王線・京王新線 / 調布市 / 東急多摩川線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

緑の芝生に映える校舎と聖堂

すぐそばに神代植物公園があり、武蔵野の面影の残る緑豊かな学園環境である。約26000㎡の広い校地内にも木々が多く、緑の芝生に校舎群が美しく映える。敷地のほぼ中央には、モダンな近代建築の聖堂が建ち、卒業式にはここでミサが捧げられる。
2007年にテニスコートを含むすべての新しい校舎が完成。どの建物も木材を多用し、明るく開放的な学習空間となっている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

中高一貫の進学対策  特色ある英語教育

中学の内容を中2末まででほぼ終え、高校の内容を4年間かけて学習する2・4制を導入。

中1・2では、基礎力の養成を目標とし、個別指導にも力を入れている。中3・高1では、応用力の養成と、進路の発見がテーマで、高1の終わりまでに文系・理系・芸術系の進路を決定させ、受験に備える。高2・3では、進路に対応した授業選択により、各自の目的を達成することを目標にしている。

きめ細かなカリキュラムが用意されており、高3では、全授業の半分以上が受験選択になるなど進路対策は万全で、国立文系・理系、私立文系・理系、芸術系、体育系のどの進路にも対応できるよう配慮されている。

英語教育に非常に力を注いでいることも特色で、コミュニケーション能力の養成にも力を入れた教育には定評がある。外国人教師による、日本語を使わない英英授業や英会話・英作文授業を実施するほか、海外語学研修をはじめ、英語スピーチコンテストなどの行事により、英語の実践力を高めている。外部のコンテストにも積極的に参加し、成果を上げている。

また、週1時間の宗教の授業や、ロングホームルームなどを通して、カトリック的な人間の生き方や世界観を体験的に学んでいる。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進学希望は100%  国公立・早・慶が多い

ほぼ全員が大学への進学を希望し、4年制大学進学者がほとんどを占める。毎年合格者が多いのは私立文(法・経・商)系だが、近年は医歯薬科を含む理系大学や、国公立大学への希望者が増加している。

平成29年3月卒業生の主な進学先は、東京大、東京工業大、東北大、筑波大、東京学芸大、東京外語大、首都大学東京、青山学院大、慶應義塾大、上智大、中央大、東京女子大、日本女子大、東京理科大、明治大、立教大、早稲田大など。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の晃華学園高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

晃華学園高等学校公式サイトはこちら