昭和鉄道高等学校の学校情報

“鉄道マン”育成の伝統校 専門教育の施設を完備 実習・体験を通じ、現場直結学習

学校所在地
東京都豊島区池袋本町2-10-1
最寄り駅
JR・西武池袋線・丸ノ内線・有楽町線・副都 心線池袋駅 東武東上線北池袋駅 都営三田線板橋区役所前駅 
電話番号
03-3988-5511
生徒数
631名
特色
-併設校あり -クラブが活発
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / 私立 / その他学科 / 高校名「さ」行 / 山手線 / 埼京線・川越線 / 豊島区 / 西武池袋線 / 東武東上線 / 丸ノ内線 / 都営三田線 / 有楽町線 / 副都心線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

専門教育に欠かせない施設を完備

学校法人豊昭学園の施設が集まっている池袋キャンパスの一角にあり、展示された蒸気機関車が目を引く。専門教育校だけに、鉄道教育に欠かせない各種実習室や模擬電車運転施設などを備えている。教室は冷暖房完備。

JRの研修で使われているものと同機種の最新電車運転シミュレータを導入した運転シミュレータ館をはじめ、強電・弱電・工作などの各実習室には最新鋭の機器を備え、実際に役立つ知識と技術を学ぶことができるなど実践的な教育に力を入れている。

地上4階地下1階建ての校舎は近未来の鉄道をイメージした斬新なデザイン。体育施設としては、キャンパス内のグラウンドの他に、埼玉県坂戸市に、野球場などを完備した広大な総合グラウンドがある。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

「鉄道科」として生まれ変わる

業界の多様化を見据え、平成18年度よりカリキュラムを一新した。従来の運輸科と機関科の枠を外し、鉄道科として統一、時代に対応できる豊かな人間性を育む教育を実践していく。

年間40時間に及ぶ鉄道基礎実習、2年次の夏に鉄道会社を中心に実施されるインターンシップ、実際の車両を真近に観察できる工場見学研修など、現場に直結した実践学習はもちろんだが、注目すべきは新設された「ホスピタリティーマインド」の授業。これは、身だしなみや挨拶の仕方等ビジネスの基本能力と社会におけるマナーを習得するもので、サービス産業には欠かせないコミュニケーション能力の向上を図っていく。

1年次は一般教科と専門科目の基礎を学び、2年次からは運輸サービスコースと運輸システムコースに分かれて、希望進路に向けた実践力を伸ばす。

「旅行業務取扱管理者」をはじめとした多数の資格取得講座や、併設校の豊島学院高校で行われる進学希望者のための補講など、柔軟なプログラムを用意している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

交通産業界へ貴重な人材を輩出

卒業生の約70%が、交通産業界を中心とした就職を希望しており、専門知識を学んだ貴重な人材として、JR各社や私鉄をはじめとする鉄道・運輸業界に多数採用されている。
鉄道業界への就職者数は、この5年間でも700名にのぼる。そのほか、電気関係やコンピュータ関係の企業、観光業界などへも進出している。
また、大学進学希望者も約20%と年々増加しているため、進学対策にも力を注いでいる。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

国語・数学・英語の3教科の学科試験+面接です。学科、面接共に鉄道の知識は問いません。学科試験は基礎・基本をしっかりと押さえて下さい。教科書を復習し、標準レベルの問題で演習を積みましょう。また、面接では中学校生活で頑張ったことや将来の目標などを明確にして下さい。

学校説明会のおすすめポイント

本校在校生がお手伝いしてくれます。ぜひ、参加して本校在校生の生の声を聞いて下さい。

学校のここに注目してほしい

1:全国唯一の「鉄道科」を持つ高校

1年次では一般教科と鉄道教科の基礎を習得し(共通履修)、2年次以降は一人ひとりの希望進路に合ったコース(運輸サービスコース・運輸システムコース)を選択します。「鉄道基礎実習」(実習授業を通しての安全教育)や「旅客営業」(乗車券類の知識や運賃計算)等、卒業後に鉄道員として必要な知識を学びます。もちろん、どちらのコースからでも幅広い鉄道業界の職種への就職は可能です。

2:充実したキャリア教育

「LHRや各種講演を通した職業観の育成」「挨拶・マナー指導」「インターンシップ」「工場見学研修」を4つの主な柱として、鉄道業界だけでなく、様々な進路に対応したキャリア教育を行っています。特にLHRでは自律・創造・共生を目標とし、グループディスカッションをはじめ主体的な活動を積極的に行っています。また、インターンシップでは鉄道会社をはじめ20社以上の協力を得ています。

3:目標にあった幅広いカリキュラム

運輸サービスコースに文系進学、運輸システムコースに理系進学と、大学進学も視野に入れた生徒のために選択科目を充実させたカリキュラムを設定しています。4年制大学への進学を希望する生徒にも十分に対応できます。
鉄道就職へのカリキュラムにも一般科目を重視しています。授業6日制の本校では、公立高校の普通科以上に一般科目の履修時間を確保しています。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の昭和鉄道高等学校情報

入試情報(2018年度)

試験日 1/22(A・B〈神奈川を除く都外生〉・C推薦)、2/10(併願優遇・一般)
試験科目 適性〈国・数・英〉+面接(推薦)、国・数・英+面接(一般)
募集人員 推薦:107、一般:108
受験者数 推薦:221、一般:80
合格者数 推薦:200、一般:44
競争率 推薦:1.1、一般:1.8

ギャラリー

  • 昭和鉄道高等学校ギャラリー

アクセスマップ

公式サイト

昭和鉄道高等学校公式サイトはこちら