明治学院高等学校の学校情報

礼拝の時間、聖書の授業を通して人間の生き方について考える 幅広い選択授業で個性を伸ばす

学校所在地
東京都港区白金台1-2-37
最寄り駅
都営浅草線高輪台駅 南北線・都営三田線白金台駅 JR目黒駅 品川駅
電話番号
03-5421-5011
生徒数
974名
特色
-自由な校風 -併設校あり -クラブが活発 -情操教育重視 -駅から近い
関連カテゴリ
共学 / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「ま」行 / 山手線 / 横須賀線 / 港区 / 東海道本線 / 京浜東北線・根岸線 / 京急本線・久里浜線 / 東急目黒線 / 都営三田線 / 都営浅草線 / 南北線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

伝統とモダンが調和する神聖な空間

学院のシンボルであるチャペルと記念館の周りは、四季を通して樹木に囲まれ、心がなごむ環境だ。チャペルには新たにオランダ製のパイプオルガンが備えられ、おごそかな雰囲気をかもし出している。体育施設は人工芝を敷いたグラウンドとテニスコート、三層の体育館(室内プール、柔剣道場、メイン球技場)がある。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

受験に偏らないバランスのよい教育

聖書が3年間の必修である。週1時間の宗教の時間では、聖書によって生命の大切さを知り、自分自身の生活に活かしていくことを目標としている。調和のとれた授業が特徴で、1年次は全教科必修で基礎学力を身につける。数学は習熟度別授業を行っている。

2・3年次では、進路の目標の実現のために文系・理系に分かれて多くの選択授業がある。英語のグレード別授業やセンター対策などの大学進学に求められる授業を配置し、各種講習などのサポート体制を整えている。

また、企業経済やEnglish Activities、ボランティア講座、韓国語、フランス語など多様な選択科目を配置して、幅広い視野を持ち心豊かな人間を育てる。また、実際に活かせる英語教育を実践しており、ヒアリング・話す・読む・書くといったバランスのとれた学習と、言葉だけではなく背景にある文化やものの考え方も学ぶことができる。

2年次の総合学習では、沖縄、長崎、韓国、田舎暮らし(新潟)、京都、台湾の6コースから好きなコースを選択する。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

ほとんどが進学組1/3が系列校へ

系列の明治学院大学へは、平成29年3月卒業生284名のうち、104名が進学。在学3年間の成績が全体の上位30%以内であれば、書類審査のみで希望学部へ進学できる。その他(上位80%以内まで)の生徒は、書類審査と面接試験・小論文により、ほぼ全員が志望学科に進学が認められる。

2015年度から導入された特A推薦では、明治学院大学への推薦合格を保持したまま他大学を(国公立私立合わせて2学科)受けることができる制度がある。

他大学への進学状況は、お茶の水女子大、東京学芸大、千葉大、横浜市立大、首都大学東京、京都府立大、慶應義塾大、上智大、青山学院大、法政大、中央大、立教大、東京理科大、明治大などに多数の合格者を出している。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の明治学院高等学校情報

入試情報(2018年度)

試験日 1/27(推薦)、2/10(一般第1回)、2/21(一般第2回)
試験科目 面接(推薦)、国・数・英+面接(一般)
募集人員 推薦:60/60、一般第1回:75/75、一般第2回:30/30
受験者数 推薦:74/77、一般第1回:202/318、一般第2回:155/201
合格者数 推薦:74/77、一般第1回:101/106、一般第2回:48/48
競争率 推薦:1.0/1.0、一般第1回:2.0/3.0、一般第2回:3.2/4.2

※人数はすべて男子/女子

アクセスマップ

公式サイト

明治学院高等学校公式サイトはこちら