早稲田高等学校の学校情報

この学校は、高校募集を行っておりません

中高6カ年で早稲田の校風と高い実践力を身につける 他の難関大学進学率も上昇

学校所在地
東京都新宿区馬場下町62
最寄り駅
東西線早稲田駅
電話番号
03-3202-7674
生徒数
916名 男子916名
特色
-自由な校風 -進学に有利 -併設校あり -情操教育重視 -駅から近い
関連カテゴリ
男子校 / ★★★★★(偏差値71以上) / 私立 / 普通科 / 高校名「わ」行 / 新宿区 / 東西線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

高水準の体育施設  図書館も充実度満点

早稲田駅の出口を上ると、すぐに堂々たる正門が見えてくる。付近には商店が建ち並び、活気にあふれている。1・2号館には、50室の普通教室のほか、多目的教室、記念大教室などが機能的に配されている。

理科室などの特別教室が整う3号館校舎では、特に図書館(情報センター)が充実しており、ブラウジングルーム(雑誌・新聞・大型美術本等を常設)をはさむように、たっぷりとしたスペースの座席数105席の閲覧室があるほか、2クラスが同時に利用可能なコンピュータネットワークシステムがあり、さらにはCD・DVDプレーヤーも設置されている。CDはクラシックを中心に約1200枚をそろえ、DVDも映画と理科・社会関係の資料をそろえている。

体育施設として、メインの「興風館」にはアリーナと柔・剣道場を完備するほか、オールウェザータイプの人工芝でコンディション抜群の校庭や、屋内温水プール、トレーニングルーム、弓道場、クラブ棟などがある。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

話せる英語を重視  高2よりコース制に

中・高6カ年の一貫教育を通じて、一般教養を高めると共に、大学進学という志望を達成できる学力を身につけることに主眼を置いたカリキュラムを編成している。

中学では、主要5教科の授業を各教科とも週4〜6時間とり、基礎学力の定着を図る。特に、2・3年次でネイティブ・スピーカーによる英会話の少人数制授業を週1時間組み込むなど、語学学習に力を入れているほか、理科・社会では、校外での体験学習が行われている。また、中・高一貫の利点を生かして、主要5教科では高校課程の先取り授業も行っている。

高校では、生徒の進路や適性に応えるため、志望分野を伸ばすカリキュラムになっている。2年次より文系・理系のコース制を導入し、3年次では生徒がいかなる大学・学部にも進学できるように、学習内容をさらに深化させたカリキュラムを設置している。また、夏休みには高3対象の夏期講習や高2以下対象の促進講習を実施。

さらに、1・2年次を対象とした交換留学制度(オーストラリア)も実施している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

早大に推薦入学制度  難関大にも多数進学

早稲田大学への推薦入学制度が導入されている(定員は約170名)。他大学に進学する生徒も多く、主な進学先は、東大、東京工業大、一橋大などの国公立大や国公立大医学部、慶應義塾大、東京理科大、上智大などの難関私立大。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の早稲田高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

早稲田高等学校公式サイトはこちら