日本女子体育大学附属二階堂高等学校の学校情報

明るく伸びやかな校風でクラブも盛ん 総合進学・体育・保健福祉の3コース制 小さな学校だからできる個別支援

学校所在地
東京都世田谷区松原2-17-22
最寄り駅
京王井の頭線・京王線明大前駅
電話番号
03-3322-9159
生徒数
415名 女子415名
特色
-併設校あり -クラブが活発 -駅から近い
関連カテゴリ
女子校 / ★★(偏差値50程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「な」行 / 世田谷区 / 京王井の頭線 / 京王線・京王新線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

全室冷暖房完備  各実習室の充実

京王線・井の頭線明大前駅より徒歩4分のところにあり、通学に便利。普通教室のほか、広々とした体育館、壁面鏡張りのダンス教室が3室、介護実習室、トレーニングジム、パソコン室がある。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

個性を生かす3コース制

◆総合進学コース
自分の長所を再発見し、最適の進路へつなげていけるように、実技科目以外のすべての授業で、少人数制グレード別授業を実施しており、学習環境を整えている。また2年生からは、文系・理系に分かれ、自分の希望する分野への進学に合わせた学習をしていく。さらに、通常の授業の他に、放課後や長期休業中には、大学受験対策講座や進学講座なども開講している。

◆体育コース
他のコースと比べて体育の単位が多くなっている。陸上や体操はもちろん、様々なスポーツ基礎技術を学ぶ。特にダンスは3年間必修で取り組んでいる。さらに、スポーツを通して考える力を身につけることを目標とし、バランスのとり方や相手の動きへの対応などを自分の身体で試し、工夫しながら体感することで、基礎体力の必要性を理解していく。水泳実習やスキー実習、修学旅行でのスキューバダイビングのライセンス取得など、幅広いスポーツ体験の機会も用意している。

◆保健福祉コース
福祉の分野を、看護医療・保育を含めて「保険福祉」という広い視野に立って学んでいくコース。教室での学びと様々な体験型学習を通じて、人とふれ合い、思いやりの心を育みながら、「人を支えるとはどういうことなのか」「自分にできることは何か」などを考え、実践していく力を身につける。福祉施設 や幼稚園でのボランティアや実習、看護体験、幼稚園の運動会見学、障がい者スポーツ体験学習、盲導犬訓練施設の視察など、様々な体験を行う。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進学は併設大学や優先入学制度が主流

卒業生の80%以上が大学や短大、専門学校などに進学している。
進学先は主として日本女子体育大学、そのほか文系・理系大学への優先入学制度を利用する生徒が多い。近年の他大学進学先は、慶應義塾大、法政大、二松學舍大、獨協大、専修大、玉川大、帝京大、東海大、桜美林大、駒澤大、東洋英和女学院大、東洋大、日本大、武蔵野大、日本社会事業大、日本体育大など。
東京理科大、工学院大、麻布大、日本薬科大、東京農業大など理系大学へも進学している。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の日本女子体育大学附属二階堂高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(AO/A/スポーツ・舞踊推薦〈単願〉)、1/23(B/スポーツ・舞踊推薦〈併願〉)、2/10(第1回併願優遇)、2/11(第1回学科)、2/17(第2回併願優遇・学科)
試験科目 面接(AO/A/B/スポーツ・舞踊推薦)、基礎力〈国・数・英〉から2科+面接(併願優遇)、国・数・英・理・社・体育実技から2科+面接(学科)
募集人員 総合進学:40/40、体育:40/40、保健福祉:20/20
受験者数 総合進学:15/32、体育:61/40、保健福祉:11/30
合格者数 総合進学:15/32、体育:61/40、保健福祉:11/29
競争率 総合進学:1.0/1.0、体育:1.0/1.0、保健福祉:1.0/1.0

※人数はすべて推薦/一般

アクセスマップ

公式サイト

日本女子体育大学附属二階堂高等学校公式サイトはこちら