日体桜華女学院高等学校の学校情報

Step to Bloom 日体桜華で咲く、わたしの可能性

学校所在地
東京都東村山市富士見町2-5-1
最寄り駅
西武国分寺線・西武拝島線小川駅  武蔵野線新小平駅 西武新宿線久米川駅
電話番号
042-391-4133
生徒数
593名 女子593名
特色
-併設校あり -スポーツが強い -クラブが活発
関連カテゴリ
女子校 / ★★(偏差値50程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「な」行 / 武蔵野線 / 東村山市 / 西武新宿線 / 西武国分寺線 / 西武拝島線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

日体大の併設校で充実した体育施設

夜間照明を整えたグラウンド、剣道場、レスリング場、都内1,2を争う規模の器械体操、礼法室、弓道場、アーチェリー場、生徒寮など、施設が充実している。2018年秋完成予定の第三体育館には1Fバスケットボール場(2面の広さ)、2Fダンススタジオ・ゴルフ練習場も完備。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

高2より適性に合わせてコースを選択

高校2年次より総合進学コースと総合スポーツコースの2コースに分かれる。総合進学コースは「進学クラス」と「アドバンストクラス」の2つに分かれる。

総合スポーツコースは、「総合スポーツ専攻」と「ダンスパフォーマンス専攻」の2つに分かれる。
①高校1年次はコースに分けず、自分の適性を見極め、主要教科の基礎力の定着に力を入れる。
②アドバンストクラスでは有名大学の一般受験を目指す。
③ダンスパフォーマンス専攻では将来プロダンサーやインストラクター、教員などを目指す生徒やダンスを通じて身体表現・自己表現をすることに興味がある生徒をプロダンサーの指導のもと思う存分踊れる環境を整えている。
④マナーの授業では、日本の伝統的作法や現代ビジネスマナーなどを学び、内面の美しい女性を目指す。挨拶や身だしなみの指導も徹底する。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

看護・医療系への進学者も多い

併設の日本体育大学への推薦入学制度があり、3年間の学習成績、体育実技テスト(体育学部のみ)と面接、部活動実績(体育学部のみ)の総合評価で推薦資格が得られる。

進学率は4年制大学50.3%、短大10.1%、専門学校25.8%で、主な進学大学は、上智、学習院、青山学院、津田塾、法政、大妻女子、実践女子、桜美林、国士舘、城西、日本女子、大東文化、帝京、東海、東洋など。また、看護・医療関係の専門学校進学者も多い。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の日体桜華女学院高等学校情報

入試情報(2018年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般)
試験科目 面接(推薦)、国・数・英から2科で判定+面接(一般)
募集人員 推薦:120、一般:120
受験者数 推薦:227、一般:198
合格者数 推薦:227、一般:198
競争率 推薦:1.0、一般:1.0

アクセスマップ

公式サイト

日体桜華女学院高等学校公式サイトはこちら