帝京大学系属帝京高等学校の学校情報

努力を惜しまない人 理想に向かって羽ばたこうとする人 人に温かさを与えられる人を育てます

学校所在地
東京都板橋区稲荷台27-1
最寄り駅
埼京線十条駅 都営三田線板橋本町駅 
電話番号
03-3963-4711
生徒数
968名
特色
-進学に有利 -併設校あり -スポーツが強い
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「た」行 / 埼京線・川越線 / 板橋区 / 都営三田線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

充実した施設が学校生活をサポート

学習効果を上げるための環境づくりとして全教室に冷暖房を完備。情報教育の中枢となるITルームは2教室、最新のコンピューターを備える。300人の収容が可能な大スクリーンのある視聴覚教室、外国人講師のマンツーマンの指導が受けられる英語ラウンジ、ゆったりした自習スペースを持つ図書室など、特別教室の充実にも心を配り、学習環境を整えている。

柔道場、剣道場やトレーニングセンターを備えた総合体育館など運動施設も充実している。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

4つのコースで大学進学に対応

中学は2つのコースに分かれ、どちらも先取りカリキュラムとなっているが、「一貫進学」が様々な体験やチャレンジを通して、潜在的な力を引き出していくのに対して、「一貫特進」は6年後の難関大学突破を目指し、そのため都内でも最大級の授業時間が確保されている。

高校では「進学」「特進」「インターナショナル」「アスリート」の中からコース・クラスを選び、希望する進路に即した学習を行う。

進学コースでは、時間をかけて各自の適性を判断しつつ、受験に対応できる学力を養っていく。平成28年度よりMARCHレベルを一般入試で目指す難関私大クラスを設置。

特進コースでは、勉強合宿、週間テスト、夏季授業、少人数授業など多彩なプログラムで国公立大学・難関私立大学を目指す。

インターナショナルコースは、英語圏に留学する課程と、国内で英語のシャワーを浴びる課程とに分かれている。時事英語・西洋文化史・国際関係といった独特の授業が多いのが特徴。

アスリートコースはスポーツと勉強の両立を果たし、文系・体育系大学を目指すコース。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

帝京大学グループへの優遇制度を導入

コースに応じた補習授業や進路講演会・説明会を開催するなど、将来の夢の実現に向けて最良の道を選べるよう助力している。帝京大学(医学部を含む)グループの大学、短大、専門学校への優遇制度を導入。

もちろん他の大学への進学を目指す生徒のフォローも万全の体制で臨んでいる。併設の帝京大学をはじめ、お茶の水女子大、電気通信大、群馬(医)大、千葉大、慶應義塾大、早稲田大、上智大、明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大、学習院大、東京理科大、日本大、成蹊大、武蔵大などへ進学している。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の帝京大学系属帝京高等学校情報

入試情報(2018年度)

試験日 1/22(帰国生・推薦)、2/10(併願優遇・一般)
試験科目 適性〈国・数・英〉+面接(推薦)、国・数・英(アスリートは国・英)+面接(併願優遇・一般・帰国生) 
募集人員 特進・進学・インターナショナル・アスリート:90/100
受験者数 特進:9/6、進学:102/73、インターナショナル:5/3、アスリート:60
合格者数 特進:9/6、進学:102/71、インターナショナル:5/3、アスリート:60
競争率 特進:1.0/1.0、進学:1.0/1.0、インターナショナル:1.0/1.0、アスリート:1.0

※人数はすべて推薦/一般。アスリートは一般( 強化指定クラブ監督の推薦が必要)のみ。インターナショナルコースと帰国生は英語面接も実施

アクセスマップ

公式サイト

帝京大学系属帝京高等学校公式サイトはこちら