学習院女子高等科の学校情報

この学校は、高校募集を行っておりません

歴史と伝統を持つ女子教育の名門 高い知性と豊かな情操を育む 非常に高い進学実績

学校所在地
東京都新宿区戸山3-20-1
最寄り駅
副都心線西早稲田駅 東西線早稲田駅 山手線・東西線・西武新宿線高田馬場駅
電話番号
03-3203-1901
生徒数
584名 女子584名
特色
-併設校あり -施設が充実 -クラブが活発 -情操教育重視 -駅から近い
関連カテゴリ
女子校 / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「か」行 / 新宿区 / 西武新宿線 / 東西線 / 副都心線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

自然に恵まれた広大なキャンパス

新宿区戸山の約2万坪の広大なキャンパスは、多くの樹木と四季の花々が咲き誇る、自然に恵まれた環境である。平成22年9月完成の校舎で、すべての生徒が最新の視聴覚・空調設備を備えた教室で授業を受けている。

また、球技専用コート、総合体育館(アリーナ、温水プール)、和室設備付きの第二体育館などの体育施設も充実している。校外施設として、奥日光山の家、妙高高原寮、沼津游泳場、鎌倉の学習院寸心荘がある。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

語学教室と知識に偏らない授業

中等科・高等科の6年一貫教育を実施している。中等科では基礎学力の強化を目標に、行き届いた指導を行うため、英語のすべてと国語・数学の一部の授業で小クラス編成を採用。

国語は、作文と読書指導に力を注ぎ、独自の教科書を使用して優れた古典にも親しむ。英語では外国人講師の指導や、マルチメディア教室の活用で生きた語学が習得できるような環境を整え、芸術科目の充実や道徳に正式な作法教育を取り入れるなど情操教育にも力を注ぐ。
また、総合的な学習の時間では、週1時間の国際理解教育と郊外での集中授業を各学年で実施している。

高等科では国際関係の理解のため、日本の歴史・文化・伝統を正しく理解し、現在の世界の中の日本について積極的に考える。外国語は英語の他にドイツ語・フランス語が選択でき、1年次には共通科目を多くして基礎・基本の習得を目指す。

2年次からは文系・理系のコースを設定し、進路希望や関心により多様な選択が可能。さらにコンピュータは情報の授業で扱うだけでなく、英語でもインターネットで海外との交流を図るなど積極的に活用している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

6〜7割の生徒が併設大に推薦入学

高等科卒業生には系列の学習院大学・学習院女子大学へ推薦入学のシステムがあり、多数の生徒が進学する。また、医学・理工・芸術関係の学部をはじめ、他大学へも約4割進学する。

主な進学先は、東京大、筑波大、一橋大、お茶の水女子大、千葉大などの国公立大をはじめ、早稲田大、慶應義塾大、上智大、明治大、立教大、国際基督教大、東京理科大、東京医科大などに合格している。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の学習院女子高等科情報

アクセスマップ

公式サイト

学習院女子高等科公式サイトはこちら