女子美術大学付属高等学校の学校情報

未来のアーティストを育成 のびやかな環境で大学までの美術一貫教育

学校所在地
東京都杉並区和田1-49-8
最寄り駅
丸ノ内線東高円寺駅
電話番号
03-5340-4541
生徒数
615名 女子615名
特色
-併設校あり -施設が充実
関連カテゴリ
女子校 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「さ」行 / 杉並区 / 丸ノ内線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

斬新でぬくもりのある環境

2010年4月、「斬新でぬくもりのある環境」をコンセプトにした新校舎が完成。女子美オリジナル製作のホームルームの机と椅子、壁面がギャラリーとなっているエントランスホールなど、美術教育を中心とした本校の様々な使用目的に対応できる機能を備えている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

「知性」が「感性」を支えるカリキュラム

義務教育期間である中学では、主要5教科を含む学習面に力を入れながら美術の授業を週4時間確保している。高等学校は、普通科としての学習を重視しながら美術の時間を週6〜10時間行う点がカリキュラム上の最大の特色。

その他、美術系以外への進学希望者は志望大学の出題科目に合わせた学科選択ができ、例えば理系希望が1名であっても教室を1つ設け、専門の教員をつけて授業の形態で受験指導を行う。

絵を描くことで自分と向き合い、観察する心や集中力が様々な学習に生かされる。美術(絵を描くこと)が入り口となり、将来あらゆる可能性につながる知識教養が身につくカリキュラムとなっている。

美術の新カリキュラムでは、高校1年でこれから始まる専門的な美術教育のために必要な態度や知識を身につけ、2年から絵画、デザインのコースに分かれると共に、3年間を通して基礎実技を学ぶ。これは専門性を高めると共に、分野を越えて対応できる基礎力を確かなものにすることを目的とする。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

系列大学・短大へ約70%が進む

卒業生の約9割が美術系に進路をとる。系列の女子美術大学へは約8割が進学する。

近年の卒業生の実績は、4年制大学182名(美術系159名)・短大2名・専門学校10名。主な進学先は女子美術大139名、同短期大学部5名、東京芸術大・武蔵野美大・多摩美大・東京造形大・東京学芸大・東京農工大・早稲田大・立教大・東洋大など。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の女子美術大学付属高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般)
試験科目 水彩画・鉛筆デッサン(事前提出)+面接(推薦)、国・数・英+水彩画か鉛筆デッサン+面接(一般)
募集人員 推薦/一般:32/33
受験者数 推薦/一般:29/107
合格者数 推薦/一般:29/48
競争率 推薦/一般:1.0/2.2

※中・高とも、若干名の帰国子女募集あり

アクセスマップ

公式サイト

女子美術大学付属高等学校公式サイトはこちら