大森学園高等学校の学校情報

未来の躍進につなげたい 進学合格率の高さには、理由がある SSC(進学支援センター)から変わります

学校所在地
東京都大田区大森西3-2-12
最寄り駅
京浜急行線大森町駅 京浜急行線平和島駅
電話番号
03-3762-7336
生徒数
1101名
特色
-進学に有利 -施設が充実 -駅から近い
関連カテゴリ
男子校 / 共学 / ★★(偏差値50程度まで) / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 私立 / 普通科 / 工業科 / 高校名「あ」行 / 大田区 / 京急本線・久里浜線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

地下1階・地上8階 最新設備の新校舎

コンピュータ、CAD、MC、NC、CAIなどの最新の設備が充実。視聴覚設備の整った850人収容のイベントホールが完成。その他アリーナ・格技場の他に、茨城県には東京ドームより広い霞ケ浦グラウンドがあり、春夏の合宿に幅広く使用されている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

普通科は2年次から文理選択 工業科は個性を伸ばす3コース

〔普通科〕国立コース、選抜コース、総進コース(30年度より英語コースを新設)に分かれ、3年間の進学講習・補習、小論文指導の充実で入試に対応。

〔工業科〕1年次は共通の工業基礎教科を学習。2年次から希望と適性により、コースを選択する。
機械技術コースは、数値制御(NC)で動く工作機械や、コンピュータによる自動製図機(CAD)等を活用した実験実習を通して、広い分野で活躍できる機械技術者を育成する。

電気技術コースは、電力や電熱、照明などの強電と、トランジスタやICなどを応用した弱電の両方を学習する。

情報技術コースは、ソフトウエアとハードウエアの両方の技術を学習し、最先端技術を担うコンピュータ技術者の育成を目指す。

 

 

 

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進学も就職も充実のサポート体制

〔普通科〕2017年度は、「国公立」「早慶上理」「GMARCH」「日東駒専」合格者が66名。主な進学先は、東京海洋大・埼玉大・茨城大・横浜市立大・早稲田大・明治大・立教大・東京理科大ほか。

〔工業科〕卒業生の約60%が進学する。指定校推薦・公募推薦・AO入試を利用し進学している。日本大・東洋大・駒澤大・東京電機大・神奈川大・玉川大などに指定校推薦枠がある。

また、卒業生の約60%が就職する200。自動車・機械製造・鉄道・通信・コンピューター関係など求人会社も多岐にわたり、約2000社からの求人がある。
主な就職先は、ジャパンマリンユナイテッド(株)・神奈川臨海鉄道(株)・(株)日立ビルシステム東京総支社・(株)関電工・オリンパス(株)など。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の大森学園高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般第1回)、2/13(一般第2回)、2/16(一般第3回)
試験科目 面接(推薦)、国・数・英+面接(一般)、英+面接(一般英語コース)
募集人員 国立:20/20、選抜:20/40、総進:20/40、英語:20/20、工業科:60/60
受験者数 国立:14/82、選抜:12/162、総進:46/339、英語:3/33、工業科:62/169
合格者数 国立:14/80、選抜:12/160、総進:46/326、英語:3/32、工業科:62/156
競争率 国立:1.0/1.0、選抜:1.0/1.0、総進:1.0/1.0、英語:1.0/1.0、工業科:1.0/1.1

※人数はすべて推薦/一般

アクセスマップ

公式サイト

大森学園高等学校公式サイトはこちら