大妻多摩高等学校の学校情報

この学校は、高校募集を行っておりません

多摩丘陵に建つ近代的な校舎 中高一貫体制の整った大学院を擁する総合学園

学校所在地
東京都多摩市唐木田2-7-1
最寄り駅
小田急多摩線唐木田駅 
電話番号
042-372-9113
生徒数
462名 女子462名
特色
-進学に有利 -施設が充実 -情操教育重視 -国際人を養成
関連カテゴリ
女子校 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「あ」行 / 小田急多摩線 / 多摩市

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

広大な敷地に建つ上質な教育環境

10万㎡の広大なキャンパスに、大妻女子大学の諸学部棟と共に併設されている。アカデミックなムードが漂う。校舎内には普通教室のほか、約50台のパソコンが備えられたコンピュータ室、視聴覚教育が行われるAV教室、500本を超える教材ビデオのある社会科教室などを完備。

また、女子校らしい作りの校舎の一角にあるラボラトリー棟には、大学並みの機器を備えた英語のCALL教室が3教室、理科の実験室が5教室など、私学ならではの秀逸な設備が整っている。

その他、平成24年度に完成した200mトラックを持つ最新の人工芝グラウンドや天然芝の球技場もある。平成27年夏には3階建ての新図書館も完成。四季折々の美しい自然と一体となったこの素晴らしい教育環境こそが、大妻多摩最大の魅力である。

 

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

ゆとりある先取りカリキュラム

完全中高一貫校なので、高校の学習内容を意識しながら中学の学習内容を独自に決めている。したがって、効率的でスパイラルな学習が可能となり定着率も高い。特に英語教育と理数教育に特徴があり、英語は4技能(読む・書く・聞く・話す)をバランスよく、高いレベルで習得できるよう工夫している。
放課後には希望制でネイティブによる英会話や英検対策講座もあり、2020年の新大学入試へ対応している。オーストラリアの姉妹校、アメリカのハワイとイギリスの提携校、全4校への留学制度もある。

数学と理科では、6年間の連携を意識して指導内容を組み替えながら展開。“落ちこぼれ”を出さないように補習をしながら、高3のはじめには理系数学の内容をほぼ終了し、受験までにしっかりとした演習の時間をとることができるため、将来の進路選択にも幅が出る。女子用の効率のよい無理のない先取りカリキュラムが特徴である。

さらに、春・夏休みには受験対策ゼミとして大学受験対策のハイレベルな進学指導を実施するほか、先輩を囲む会やキャリアガイダンスなど、進路指導も充実している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

現役で約半数が難関大学へ進学する

大妻女子大学への内部推薦枠を持ちながらも、それを使って進学する生徒はここ数年0〜3名で、約半数の生徒が国公立、早慶上智、GMARCHクラスの4年制他大学へ進学している。正に進学校なのだ。進路指導も難関他大学受験を前提として行われている。

ただ、6年間の進路指導は系統的、計画的に行われているので、無理な先取りや詰め込み式の受験指導を行わないのが大妻多摩流儀である。学習習慣の定着指導に始まり、職業調べ、学問分野別ガイダンス、国公立ガイダンス、先輩を囲む会などを通して、生徒一人ひとりの「夢」探しから実現に向けて、全力でサポートするスタイルをとっている。

2017年度卒業生153名の主な合格先は、東北大、東京医科歯科大、東京外語大、千葉大に各1、筑波大、首都大学東京2他、早稲田10、慶應9、上智6、津田塾9、青山14、立教15、中央20、法政14、学習院11、東京理科7、北里7、東京薬科10、立命館2などで、43%がGMARCH理科大、早慶上智、国公立大のいずれかに合格している。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の大妻多摩高等学校情報

アクセスマップ

公式サイト

大妻多摩高等学校公式サイトはこちら