多摩大学目黒高等学校の学校情報

選択教科制を幅広く導入 個性伸長の中高一貫教育を展開 積極的に学ぶ気持ちを育む

学校所在地
東京都目黒区下目黒4-10-24
最寄り駅
山手線・南北線・都営三田線 東急目黒線目黒駅  日比谷線・東急東横線中目黒駅
電話番号
03-3714-2661
生徒数
924名
特色
-進学に有利 -スポーツが強い -クラブが活発 -国際人を養成
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「た」行 / 山手線 / 目黒区 / 東急目黒線 / 東急東横線 / 都営三田線 / 日比谷線 / 南北線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

最新OA機器など情報教育施設が充実

生徒の自主的な学力育成をバックアップするための、教育施設を充実させており、学内には最新の設備が整う。
2014年度に新校舎を増築。カフェテリア、インターネット対応のパソコン室、2つの理科室、図書室などを完備している。
課外セミナーや合宿など多目的に活用されているのが「あざみ野セミナーハウス」(あざみ野校舎)で、宿泊・演習等の施設はもちろん、総合体育館やグラウンド、全天候型テニスコートなども併置している。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

選択教科制導入  英語教育を重視

高校では、大学進学を前提とした選択教科制を採用し、1年次は共通(芸術科目のみ選択制)で、2年次から、進学文系・進学理系・特進文系・特進理系(国公立大学進学を目標)に分かれ、必修選択科目が取り入れられる。
さらに3年次には必修選択に加えて自由選択科目が増える。
英語を重点的に学習することを基本として4年制大学の受験に対応できるようになっている。

また、中高ともに特進クラスが設けられ、学力の高い生徒は通常より半年程度進んだ内容を学び、早くから受験に備える。また、放課後に実施される「進学セミナー」、夜9時(中学生は8時)まで自習可能な「ラーニングセンター」、「夏期セミナー」や「映像授業」も行われている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

学力急上昇  併設校へ優先進学も

本校では、中高一貫コース開設、共学化という大きな制度改革とそれに伴うカリキュラム改変や学力対策の拡充により、生徒の学力が急上昇してきている。

2018年の主な合格先は、東京外語大、首都大学東京等の国公立、早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大、明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大、学習院大など。
また、多摩大学経営情報学部への優先入学も行っている。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の多摩大学目黒高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10または11(一般)
試験科目 作文+面接(推薦)、国・数・英+面接(一般)
募集人員 推薦/一般:30/120
受験者数 推薦/一般:88/368/223
合格者数 推薦/一般:22/348/179
競争率 推薦/一般:1.0/1.1/1.2

アクセスマップ

公式サイト

多摩大学目黒高等学校公式サイトはこちら