国立音楽付属高等学校の学校情報

音楽科は国立音大への進学率は8割以上 普通科は「特進」「総進」の2コース制に

学校所在地
東京都国立市西2-12-19
最寄り駅
中央線国立駅 南武線矢川駅
電話番号
042-572-4111
生徒数
390名
特色
-自由な校風 -進学に有利 -併設校あり
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 私立 / 音楽科 / 高校名「か」行 / 南武線 / 中央線 / 中央本線 / 国立市

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

緑豊かな学園都市  国立にある学校

音楽学校らしく、感性豊かな生徒を育てることを重視している。そのためキャンパスは、のびのびとした自由な雰囲気で、校内には緑も多く、ゆったりした気持ちでスクールライフを送ることができる。

コンサートや公開レッスンを開催することもできる3つの音楽スタジオ、41室のレッスン室、8室の音楽室、楽器室などを完備し、1・2・3号館の図書館、パソコン教室、情報教室、視聴覚室、調理室、被服室など特別教室と共に生徒の学習や練習を支えている。

吹き抜けのある明るい3号館生徒ホールは、多目的に使用されていて、本校の自由で闊達な雰囲気が溢れている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

音楽コースと普通コースを新導入

中学は音楽的環境の中で、自律の精神を持った情操豊かな人間の育成を実践している。音楽コースと普通コースがあり、個々の進路希望に対し、より柔軟に対応できるようコースや主楽器の変更制度がある。
「音楽コース」は音楽教育と一般教科の学習をバランスよく配分し、音楽的な才能と基礎学力を着実に伸ばしている。「普通コース」は音楽に満ちた環境で、知性と共に感性もバランスよく育む教育を行っている。

高校の普通科は、平成29年度より「特別進学コース」と「総合進学コース」の2コース制。少人数制のメリットを活かし、難関国公立・私立大などへの進学にも十分応えることができるように、2年次以降の選択制カリキュラムではさらに少人数の授業を展開するほか、夏期・冬期講習や随時行われる放課後補習など、きめ細かい指導で学力向上を目指す。

音楽科では、それまで身につけた基礎技術を一層レベルアップさせると共に、ピアノ・声楽・弦楽器・管楽器・打楽器・作曲・電子オルガンなどの専攻に分かれ、併設の音楽大学へ、さらには音楽家への道を目指すための教育が行われる。授業は、音楽だけに偏ることのないよう、一般教科の教育も重視している。また、音楽面では、技術のみが先行しないように、音楽理論やソルフェージュ等の基礎科目にも重点を置き、専門の技術との調和を図っている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

国立音楽大学への進学率は約8割

進学率はほぼ100%。併設の国立音大は演奏・創作学科、音楽文化教育学科を備える音楽大学の名門で、音楽科の卒業生の約8割が進学。音楽科からはすべての学科、普通科からもコンピュータ音楽専修と音楽文化教育学科への推薦制度がある。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の国立音楽付属高等学校情報

入試情報(2018年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般普通第1回・一般音楽第1回)、2/12(一般普通第2回)、2/16(一般普通第3回)、3/7(一般音楽第2回)
試験科目 作文+面接(推薦普通)、作文+面接(作文または作文+実技あり)(推薦音楽)、国・数・英+面接(一般普通)、国・英+実技+面接(一般音楽)
募集人員 普通科推薦:約30、普通科1回/2回/3回:約30、音楽科推薦:約30、音楽科1回/2回:約30
受験者数 普通科推薦:18、普通科1回/2回/3回:34/17/6、音楽科推薦:40、音楽科1回/2回:16/16
合格者数 普通科推薦:18、普通科1回/2回/3回:30/12/4、音楽科推薦:39、音楽科1回/2回:12/12
競争率 普通科推薦:1.0、普通科1回/2回/3回:1.1/1.4/1.5、音楽科推薦:1.0、音楽科1回/2回:1.3/1.3

アクセスマップ

公式サイト

国立音楽付属高等学校公式サイトはこちら