北豊島高等学校の学校情報

徹底した英語教育 確かな少人数制教育「伸びしろは無限大!」

学校所在地
東京都荒川区東尾久6-34-24
最寄り駅
京成線・千代田線町屋駅 日暮里舎人ライナー・都電荒川線熊野前駅 尾久駅・王子駅・町屋駅
電話番号
03-3895-4490
生徒数
230名 女子230名
特色
-進学に有利 -情操教育重視 -国際人を養成 -駅から近い
関連カテゴリ
女子校 / ★★(偏差値50程度まで) / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「か」行 / 千代田区 / 荒川区 / 京成本線 / 都営日暮里・舎人ライナー / 都電荒川線

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

多様な選択科目  英語は週に最大15時間

中学1クラス20名前後、高校1クラス30名前後という確かな少人数制により、きめ細かい教育を実践している。

中学では、使える英語力の充実を目標に週8時間の英語の授業を行うことにより、3年間で日常会話をマスター。また、全員がGTEC に挑戦する。すべての学習の基礎となる国語は週4〜6時間で、豊富な読書や表現指導によって感性を育む。
また、6年後をターゲットとした進学指導のもと、習熟度別授業、校内実力テスト、各学期外部模試など、大学進学を目的とした学習を展開する。

高校では、3年後にポイントを絞って、1年次から、綿密なカリキュラムによる進学体制を確立している。
特進コースと総合コースでは、文系・理系の系統別の選択を導入し、放課後や長期休業中には勉強合宿や進路ゼミを行うほか、土曜日は一般教養と受験講座の2種類ある土曜講座も開講している。

国際英語コースでは、英語で考え、英語で表現し、英語で意見を主張する能力を養うことを主眼に置いて、国内の文系大学への進学はもちろん、英語圏への留学にも充分に対応できるカリキュラムとなっている。ネイティブの先生が担任として付き、毎朝モーニングレッスンを行う。TOEICや英語会話などは、学年の枠を越えた習熟度別授業を行い、着実にスキルアップが図れるようになっている。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

進学指導も万全  合格実績は上昇中

卒業生の多くが進学を希望している。4年制大学を志望する生徒が年々増加しており、主な合格大学は、明治大、立教大、青山学院大、法政大、日本女子大、聖心女子大、東洋大、獨協大など。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の北豊島高等学校情報

入試情報(2018年度)

試験日 1/22(推薦A・B)、2/10(一般)
試験科目 基礎学力適性〈国・数・英〉+面接(推薦)、国・数・英+面接(特進一般、総合一般)、英+面接(国際英語一般)
募集人員 特進推薦:25、特進一般:25、総合推薦:20、総合一般:20、国際英語推薦:20、国際英語一般:20
受験者数 特進推薦:13、特進一般:7、総合推薦:32、総合一般:39、国際英語推薦:15、国際英語一般:13
合格者数 特進推薦:13、特進一般:7、総合推薦:32、総合一般:39、国際英語推薦:15、国際英語一般:13
競争率 特進推薦:1.0、特進一般:1.0、総合推薦:1.0、総合一般:1.0、国際英語推薦:1.0、国際英語一般:1.0

※中・高とも、帰国生入試(12/23・1/6)あり

アクセスマップ

公式サイト

北豊島高等学校公式サイトはこちら