創価高等学校の学校情報

小学校から大学までの一貫教育体制。英語教育に 力を注ぎ、世界市民を育成

学校所在地
東京都小平市たかの台2-1
最寄り駅
西武国分寺線鷹の台駅 
電話番号
042-342-2611
生徒数
1059名
特色
-併設校あり -施設が充実 -クラブが活発 -国際人を養成
関連カテゴリ
共学 / ★★★★(偏差値60から70程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「さ」行 / 小平市 / 西武国分寺線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

緑に囲まれた豊かな学園環境

創価学園は、玉川上水のほとりの武蔵野の面影を残す恵まれた環境の中にある。小・中・高が互いに隣接しており、学校行事やクラブ活動などを通じて多くの交流の機会がある。全クラスに電子黒板が導入され、ICT環境もすぐれている。体育館やグラウンド、プールなどのスポーツ施設も整備され、授業やクラブ活動などで有効に活用されている。

2011年には、地下1階・地上6階建ての新総合教育棟が完成。そのほか地方出身者のために、寮(中高男子)や下宿(高校女子)も用意されている。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

基礎力養成から進路別の指導に

高校では、個性や進路に応じた多様なカリキュラムが設定されており、併設の創価大学・同女子短大への推薦のクラスのほか、東大や京大などの国公立(・難関私)大学への進学希望者のためのクラスも設けられている。

1、2年で「言語技術」の授業があり、グローバルに活躍するためのコミュニケーション能力を鍛える。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

創価大学推薦制度が充実

中学からは全員が創価高校に進学する。併設の創価大学・同女子短大へは、在学中の評定平均と推薦試験により決定される推薦入学制度があり、毎年約7割以上の生徒が進学している。
2年次より推薦クラスと受験クラスに分かれ、東京大、京都大、筑波大、東京外語大、東京学芸大などの国公立大のほか、早稲田大、慶應義塾大、東京理科大、明治大などに合格している。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の創価高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10(一般)
試験科目 適性〈英・数〉+面接(推薦)、国・英・数+面接(一般)
募集人員 推薦:約65、一般:約75
受験者数 推薦:119、一般:168
合格者数 推薦:74、一般:74
競争率 推薦:1.6、一般:2.3

アクセスマップ

公式サイト

創価高等学校公式サイトはこちら