二松學舍大学附属高等学校の学校情報

多くの文人が巣立った学び舎に共学のおおらかさがあふれる 野球部を筆頭に部活動が盛ん

学校所在地
東京都千代田区九段南2-1-32
最寄り駅
東西線・半蔵門線・都営新宿線九段下駅  中央線市ヶ谷駅・飯田橋駅 
電話番号
03-3261-9288
生徒数
924名
特色
-併設校あり -スポーツが強い -クラブが活発 -情操教育重視
関連カテゴリ
共学 / ★★(偏差値50程度まで) / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「な」行 / 千代田区 / 中央線 / 半蔵門線 / 都営新宿線 / 東西線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

皇居をのぞむ閑静な文教地区に位置

お濠をはさんで皇居と向かい、北に靖国神社、東に武道館、千鳥ヶ淵と、都会の中心でありながら、ひときわ閑静な地に位置する。近くには国会図書館や国立近代美術館もある、恵まれた環境。千葉県柏市に総人工芝の体育施設を整備。各学年、年6回程度集中体育を実施している。

地下2階・地上6階の校舎には、パソコン教室、多目的教室等を備え、全館に冷暖房・空調を完備。地上13階の大学との合同校舎内の体育館、食堂、講堂、自習室なども使用している。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

生徒の希望に沿ったカリキュラム編成

カリキュラムは、「基礎・基本的学力の充実」「生徒の個性や能力の伸長を図る」を2本の柱としている。

コース制を導入。二松學舍大学のみならず他の私立大学への進学も可能な進学コースと、個々に合わせたきめ細かい指導で私立難関大を目指す特進コースがある。2年次より理系コースも選択でき、それぞれの基礎を強化しながら一人ひとりに合わせたカリキュラムを展開、野球部のみで構成している体育コースもある。

3年次には多様な自由選択科目を設置し、希望進路に向けてポイントを絞った学習を展開している。希望者は第二外国語として中国語か韓国語のどちらかを履修できる。また夏期講習会、英語合宿、勉強合宿、冬期講習会を実施し、基礎的なものから、入試問題を実践的に扱うものなど多彩な講座を用意している。
また、学習指導と同様に、生徒一人ひとりがお互いに連帯感を強め、明朗で健全な学園生活を送れるよう、生徒指導の面にも重点を置く。個性豊かな生徒の育成を目指し、全教員が熱意ある指導を実践している。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

文系をメインに他大学進学者が増加

卒業生のほとんどが、進学希望者で占められる。そのうち、約8割が4年制大学進学者。系列の二松學舍大学には文学部と国際政治経済学部が設置され、原則、一定の基準をクリアした希望者の100%が推薦入学している。

推薦入学は、在学中の成績と、欠席などの生活状況をもとに決定される。進学する生徒の多くが他大学にチャレンジし、早慶上理、GMARCH、日東駒専などに合格者を出している。文系を目指す生徒が比較的多い。

突撃取材!学校の先生に聞きました!!

入試に向けてこんな準備をしてほしい

多くの中学校3年生にとって、高校受験は初めて迎える大きな「試練」です。ですが、それを乗り切るためには、克服するためには、「あの学校に行きたい」という強い想いが支えになります。

単願校・併願校を問わず、この想いがあれば、来年の4月、きっと新しい一歩を踏み出せるはずです。その上で、志望校の訪問(体験会・文化祭・説明会)、さらには過去問研究などに取り組めば、より一層、意味のある準備になると思われます。

学校説明会のおすすめポイント

全て同一内容にすることで、参加時期による有利・不利がないようにしています。

特徴としては、「入試問題レクチャー」が挙げられます。
市販されていないA推薦の試験問題(作文)、B・C推薦および併願優遇の試験問題(適性検査)などについて、教科担当者が直接、出題者の意図、採点のポイントなどをお話しします。

また校舎見学の際には、在校生がおりますので、直接、生の声を聞くことができます。

学校のここに注目してほしい

二松學舍は2017年、創立140周年を迎えました。本校も2018年、創立70周年を迎えました。
都心にある共学の伝統校ですが、「心を育て 学力を伸ばす」をキャッチコピーとして、日々、教育活動に取り組んでいます。

併設中学がなく、様々な地域の生徒が集まるので、新入生のスタートラインは同じです。原則1学年6クラスのため、大規模校ではありません。その分、生徒一人ひとりの顔が見える中、生徒同士、さらには教員と生徒が結びつき、新たな歴史を刻んでいます。

今の中学校3年生は、大学入試改革がまだ見えにくいということもあり、多くの不安を抱えていることと思います。本校は二松學舍大学の附属高校ですが、内部進学と外部進学、推薦と一般受験のバランスが良く、どのような進路を選んでも、充実した学校生活を過ごすことができます。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の二松學舍大学附属高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 1/22(A・B・C推薦)、2/10(一般・併願優遇Ⅰ)、2/12(一般・併願優遇Ⅱ)
試験科目 作文+面接(A推薦)、適性検査〈国・数・英〉+面接(B・C推薦・併願優遇)、国・数・英+面接(一般)
募集人員 推薦A/B/C:120、一般Ⅰ/一般Ⅱ:80/40
受験者数 推薦A/B/C:116/30/51、一般Ⅰ/一般Ⅱ:208/77
合格者数 推薦A/B/C:116/30/17、一般Ⅰ/一般Ⅱ:184/65
競争率 推薦A/B/C:1.0/1.0/3.0、一般Ⅰ/一般Ⅱ:1.1/1.2

ギャラリー

  • 二松學舍大学附属高等学校ギャラリー

アクセスマップ

公式サイト

二松學舍大学附属高等学校公式サイトはこちら