中村高等学校の学校情報

優れた環境のもとで頭と心と体をしっかり鍛える GIRLからLADYへの成長を応援!

学校所在地
東京都江東区清澄2-3-15
最寄り駅
都営大江戸線・半蔵門線清澄白河駅
電話番号
03-3642-8041
生徒数
270名 女子270名
特色
-施設が充実 -クラブが活発 -国際人を養成 -駅から近い
関連カテゴリ
女子校 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「な」行 / 江東区 / 半蔵門線 / 都営大江戸線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

未来の夢を育むキャンパス

大江戸線・半蔵門線の清澄白河駅を下車し「清澄庭園・中村学園通り」徒歩3分の緑豊かな場所にある。校舎は、清澄庭園・清澄公園に隣接しており、最上階の7階からは日本庭園を一望できる。

図書館機能を備えた空中キャンパス「コリドール」はその絶好の場所にあるが、全ての普通教室からもその風景を見ることができる。さらに、臨床心理士が常駐するカウンセリングルーム「バウム」、バレーボール国際公式試合を行える体育館など、新時代にふさわしい設備と環境が整えられている。

また、清澄公園の隣接地のグラウンドでは、体育の授業だけでなく部活動も盛んに行われている。2012年には、21世紀のLADYを育む空間として、カフェもある「新館LADY」が完成した。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

自主性を尊重した多彩なカリキュラム

中高6か年を通して一人ひとりを大切にした教科指導、進路指導が行われている。また、スクールカウンセラーの協力を得ながら「30 歳の自分を考える」キャリアデザイン教育を行っている。

英会話とフルート、フライングディスクを必修とし、将来にわたって心身共に豊かな生活を送ることができるように配慮している。

さらに中高を通し、2期制をとり、土曜も普通授業を実施する週6日制で、授業時間を多く確保している。

高校は、全員が提携校1校に1名ずつ1年間留学する国際科を設置。海外大学の進路も充実している。また、3年次より国公立(文系・理系)、難関私立(文系・理系)、私大等の希望進路ごとに選択科目が設定され、大学進学を目指す。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

きめ細かい進学指導

ほぼ全員が進学を希望している。充実した個別進学指導や学習合宿、夏期・冬期講習など、綿密な進路指導の結果、進学実績も上昇している。

主な進学先は、北海道大、東京医科歯科大、筑波大、早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大、青山学院大、明治大、法政大、立教大、中央大など。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他の中村高等学校情報

入試情報(2019年度)

試験日 11/29(帰国生)、1/22(推薦)、2/11(一般)
試験科目 作文+面接(推薦)、英+作文+面接(帰国性・一般)  
募集人員 推薦/一般:11/11
受験者数 推薦/一般:8/1
合格者数 推薦/一般:8/1
競争率 推薦/一般:1.0/1.0

※ネイティブによる面接含む ※募集は国際科のみ。帰国生の募集は若干名

アクセスマップ

公式サイト

中村高等学校公式サイトはこちら