かえつ有明高等学校の学校情報

21世紀を担い国際社会・情報社会に貢献できる真の国際人を育成する

学校所在地
東京都江東区東雲2-16-1
最寄り駅
りんかい線東雲駅 有楽町線辰巳駅 有楽町線豊洲駅
電話番号
03-5564-2161
生徒数
514名
特色
-進学に有利 -施設が充実 -クラブが活発 -国際人を養成
関連カテゴリ
共学 / ★★★(偏差値50から60程度まで) / 私立 / 普通科 / 高校名「か」行 / 江東区 / りんかい線 / 有楽町線

環境 - 学校周辺の環境や校内外の施設

快適な空間が待っている

最先端の交わりを日常的に体験できる臨海副都心全体がキャンパス。昼光など自然の力を利用し、環境に配慮したエコスクールの概念を柱とする。キャンパスの中心に位置する情報センターがインテリジェント教育の核。

ライブラリーを中心にコンピュータ教室、AVコーナーが一体となっており、生徒は書物やインターネットを通じて世界を広げ、自分の将来を探る。屋上庭園は自然と触れ合う教育の場になっている。ベンチに腰掛け、生徒や先生が語り合い、緑の中で心癒される場だ。

カリキュラム - 設置学科やコース、勉強の進め方、教育の特色

高校新クラス  2015年度より募集開始

高校新クラスでは、「グローバル人材の育成」と「国際教養」を教育の中心とし21世紀型学習スタイルで授業を実践する。グローバル社会では、語学力はもちろん論理的思考力が必要である。

本校では、『Language Arts』を学ぶことで、クリティカル・シンキングをベースに自分の意見や主張をわかりやすく相手に伝える道具として、英語を効果的に活用する力を育成し、『Project』を学ぶことで大学受験のための“英語”だけではなく、グローバル社会で生きていくための姿勢や作法の体得を目指す。また、『Liberal Arts』を身につけるために、文理融合のカリキュラムを実践する。

また中学入学生は、男女別クラスを設定し、男女の性差の違いを踏まえた別学教育を展開している。学校としては共学校だが、中1から中3までは男女別クラスで授業を行う。高1からは共学クラスとし、高2から文系理系クラスに分かれて授業を行う。

進路 - 大学や就職先など卒業後の進路

難関の国公立・私大  合格率増加

平成29年の主な進学先は、東京大、京都大、東京工業大、北海道大、筑波大、首都大学東京、千葉大、早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大など。

私立中学・高校受験ガイド「THE私立」から掲載内容を少しだけお届け!

その他のかえつ有明高等学校情報

入試情報(2018年度)

試験日 1/22(推薦)、2/10または12(一般)
試験科目 作文(推薦)、国・数・英(一般)
募集人員 推薦A/B:20、10日/12日:60
受験者数 推薦A/B:3/7、10日/12日:21/10
合格者数 推薦A/B:3/7、10日/12日:17/5
競争率 推薦A/B:1.0/1.0、10日/12日:1.2/2.0

※一般の定員は帰国生入試(11/23・12/10/・1/26)10名含む

アクセスマップ

公式サイト

かえつ有明高等学校公式サイトはこちら